エクセルの画面をかんたんにスクリーンショットできるソフトを発売

actuarise株式会社

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホワイトカラーの生産性を向上させるソフトウェアの開発・販売を行うアクチュアライズ株式会社(所在地:大阪市北区、代表取締役:三島 浩一)は、エクセル内の指定した範囲をスクリーンショットして画像をクラウドストレージサービスの「Box」にアップロードするソフト「エクセルcliple (クリップる) 」を発売します。URL: https://www.cliple.net/excel/

エクセルclipleをインストールしたWindowsパソコンでエクセルを立ち上げると、スクリーンショットをするセルの範囲とファイル名、保存先が設定できます。あとはエクセルで上書き保存するだけで指定した範囲のセルがスクリーンショットで画像情報に変換されて所定のフォルダに保存されます。エクセルの内容を変更する場合でも、エクセルを上書き保存するだけでスクリーンショットも上書き保存されますので画像の情報が古くなりません。保存先はパソコン内のフォルダかクラウドストレージサービスの「Box」を選ぶことができます。

画像にする範囲は1つのエクセルデータにつき50ヶ所まで設定することができるので、シート数が多く必要な情報が分散している場合でも、画像を並べて表示することが可能になります。例えば名簿のような個人情報を列ごとに画像化することができますので「姓」「名」「郵便番号」「都道府県」など、シュレッダーのように個人が特定できない情報にタテに分割して保存することができます。それらの画像情報をWeb上に横に並べて表示すれば名簿が再現できますが、中身は別々の画像情報になっているので安心です。

■「Cliple (クリップる) 」について Cliple(クリップる)はスクリーンショットを活用し
て、業務の効率化や情報の利用範囲を広げるために開発されたシステムで、エクセルclipleの他に、Windowsパソコンのデスクトップ画面をスクリーンショットする「画面cliple」、Webブラウザ内を自動でスクリーンショットする「Webcliple」があります。

【発売日】2020年6月1日
【価 格】月額5,000円(税別)~  ※ユーザー10人あたり
【このプレスリリースに関するお問い合わせ】
担 当:三島浩一
メール:pr@actuarise.com
電 話:06-6585-0310
actuarise株式会社