株式会社アンティー・ファクトリー、基幹業務システムに「ZAC Enterprice」を採用

株式会社オロ

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社アンティー・ファクトリー(東京都渋谷区 代表取締役 中川直樹、以下アンティー・ファクトリー)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

アンティー・ファクトリーは、Webサイト、アプリ、サイネージなどのデジタルコンテンツのデザインを中心として、ビジネスモデルの企画・構築からプロモーション、クロスメディアソリューションまでワンストップで展開しています。

同社では、粗利をベースにした損益管理を行っていましたが、タイムリーに数字を把握できないことや、経営レポートの集計に時間がかかっていることが課題となっていました。選定にあたっては、案件別の営業利益をタイムリーに可視化できる点、アウトプット機能で最新の経営レポートをいつでも確認できる点、数字の集計作業がなくなることで経理業務の負担を軽減できる点が評価されました。

ZAC Enterpriseの導入によって、販売・購買・勤怠の一元管理が実現し、案件別の損益がリアルタイムに可視化されます。タイムリーな案件別の損益管理によって、利益率が下がっている案件への早期対策が可能になり、営業活動の改善へと繋がります。またアウトプット機能を活用することで経営レポート作成のための工数を削減できるほか、事業セグメント別・クライアント別などのさまざまな切り口における経営レポートが必要なタイミングで確認できます。

■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.案件別の売上・営業利益のタイムリーな可視化
2.スピーディーな経営データの集計
3. 経理業務の工数削減

【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/
【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/

オロは今後もWeb制作業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

株式会社オロ