SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

凸版印刷、DX事業拡大と新規事業創出に向け都内2ヵ所に試作・実証拠点を解説

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 凸版印刷は、DX事業の拡大、および新規事業の創出を目的とし、試作・実験の拠点「TOPPAN DIGITAL SANDBOX」を、秋葉原と本所の2ヵ所に開設した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 本拠点は、社員が最新のデジタルテクノロジーに触れながら、バックキャスティングとフォアキャスティング双方の視点をもって新しい価値を創造し、新規事業のタネをつくる場として機能するという。拠点内には、ローカル5G基地局や高速通信回線、デジタル機器、工作機器をはじめとし、試作や実験を自由に実施できる環境を整備。デジタルテクノロジーと社内のリソースを掛け合わせ、同時に社内外との共創を通じて新規事業の創出を目指すとしている。

構想・試作拠点「TOPPAN DIGITAL SANDBOX AKIHABARA」の特長

「TOPPAN DIGITAL SANDBOX AKIHABARA」
「TOPPAN DIGITAL SANDBOX AKIHABARA」
  • 各種デジタル機器を整備:ヘッドマウントディスプレイやドローンなどの各種デジタル機器を整備し、構想やアイデアを素早く試作できる環境を構築。自由にデジタルテクノロジーを利活用する試作や実験を実施することが可能
  • ハードウェア製作室を整備:3Dプリンター、レーザーカッタ—などの工作機械や工具一式を整備し、アイデアを素早く形にできる環境を整備
  • プロジェクト専用ルーム:社内外のプロジェクトメンバーが一定期間、構想・試作に集中するためのプロジェクト専用ルームを複数整備

実験・検証拠点「TOPPAN DIGITAL SANDBOX HONJO」の特長

「TOPPAN DIGITAL SANDBOX HONJO」
「TOPPAN DIGITAL SANDBOX HONJO」
  • 実験・検証できる環境を整備:XR、IoT、ロボティクスなどのデジタルテクノロジーを実験・検証する施設として環境整備を実施
  • 高速通信技術検証を行う実験場:ローカル5G基地局構築のほか、高速通信回線やWi-Fi6などの通信環境を整備し、高速通信技術の検証をはじめ、IoAなど各種5Gアプリケーション、高精細映像やデジタルサイネージなどを用いた様々な実証実験を実施
  • 高速通信と親和性の高い施設が同拠点に集結:フォトスタジオ施設や、様々な種類のデジタルコンテンツ制作施設があり、大容量の画像や映像伝送などを実施。高速通信との親和性が高い施設と、凸版印刷を代表するクリエイティブスタッフが同拠点に集まることによるシナジー効果を期待

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング