SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

スターバックスとLINE、「LINEスターバックスオーダー&ペイ」を開始

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 スターバックス コーヒー ジャパン(以下、スターバックス)とLINEは、スターバックスの「モバイルオーダー&ペイ」をLINEユーザーに対象を広げた、利便性の高い新たなデジタルサービス「LINE Starbucks Order & Pay(以下、LINEスターバックスオーダー&ペイ)」の提供を開始。まずは、千葉県内のスターバックス全店となる約100店舗からスタートする。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 このLINEスターバックスオーダー&ペイは、事前にスターバックスのLINE公式アカウントから注文、LINEスターバックスカードで決済することで、レジに並ばずに店舗でスムーズに商品を受け取れるスターバックスとLINEが協業して実現する、新モバイルオーダーサービス。

 2018年12月、スターバックスとLINEは、デジタル領域におけるイノベーションの加速化を目的に、包括的な業務提携を締結。その一環として2019年4月からスターバックス「LINE公式アカウント」を開設し、LINE上から簡単にスターバックス カードが発行できる「LINEスターバックス カード」の提供も開始している。約2年半で、LINE公式アカウントの累計友だち数は、750万人に達し、LINEスターバックス カードの発行数は230万枚を超えた。これらを基盤とした「LINEスターバックスオーダー&ペイ」を新たに導入することで、利用者にとってさらにシームレスで付加価値のあるスターバックスでの購買体験を届けたいと述べている。

 スターバックスでは、2019年6月より、スターバックスの公式モバイルアプリやWEBから事前に注文と決済を完了する、今回導入するものと同じ形式の自社サービス「モバイルオーダー&ペイ」を展開。現在では、全国の店舗やドライブスルーレーンで利用が可能となっている。スターバックスとLINEが業務提携を開始した初期段階より、LINE上でもモバイルオーダーを求める声は多かったという。また昨今のライフスタイルの多様化、そして、衛生意識の高まりからもキャッシュレス、非接触サービスの利用意向は加速度的に高まっている。LINE上ですべてが完結し、トークを通じて商品の出来上がりを知ることができるなど、使い慣れたプラットフォームで、スムーズで心地よい購買体験を提供するという。また、ドリップ コーヒー購入時にOne More CoffeeのeTicketが発行されるが、スターバックス公式アカウントでもeTicketが通知される予定だという。なお、LINEスターバックスオーダー&ペイの利用で、スターバックスのロイヤルティ プログラム「Starbucks Rewards(スターバックスリワード)」のStar(スター)も集まる。

LINEスターバックスオーダー&ペイでのオーダー手順

  1. スターバックスのLINE公式アカウントを友だち追加し、ホーム画面のメニューから「モバイルオーダー」を選択
  2. 店舗、商品、カスタマイズを選択
  3. オーダーを確定し、登録済みのLINE スターバックス カードで決済
  4. 商品のご用意ができたらトークで通知
  5. 受け取り番号を取得 (ニックネームでの受け取りも可能)
  6. 店舗もしくはドライブスルーレーン(対応店舗のみ)で商品を受け取る
LINEスターバックスオーダー&ペイ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング