SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

豊田通商、北米で車載用電池生産の新会社設立に参画 脱炭素への貢献目指す

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 豊田通商は、「脱炭素社会移行への貢献」の一環として、トヨタ自動車の北米事業体であるToyota Motor North Americaとともに、車載用電池生産の新会社に出資することを決定した。同新会社は、まずHEV用のリチウムイオン電池の生産を予定しており、2025年より稼働予定だとしている。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 豊田通商グループでは、2018年に策定したサステナビリティ重要課題(マテリアリティ)の1つに、「クリーンエネルギーや革新的技術を活用し、自動車/工場・プラントCO2を削減することで脱炭素社会移行に貢献」することを掲げているという。その中で、車載用電池関連ビジネスを次世代に向けた成長の柱として捉えたことが、今回の出資に至った理由だとしている。

 同社は今後、バッテリーの供給、循環型静脈事業、バッテリーの3R(リビルト ・リユース・リサイクル)、水素・代替燃料事業など、温室効果ガスの削減に資する事業を積極的に伸ばすことで、世界の脱炭素社会への移行に貢献していくという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング