SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「カーボンニュートラル」とは何か

金融業界のカーボンニュートラル最前線──「“数十年後の世界”を顧客とともに創り上げる」金融機関の挑戦

Sansan Innovation Project 2021 レポート

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

MUFGが社内外一体となって進めるサステナビリティ経営とは

安田 裕司氏(以下敬称略):三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)は、信託銀行や証券会社をはじめとするグループ会社のほか、傘下である国内外の様々な企業に対し出資などもしています。従業員数で表すと国内外に約18万人を抱えており、これらグループ全体で、いかにして気候変動に関わる活動に取り組んでいくかが重要だと考えています。

【表5】:画像クリックで拡大
【表5】:画像クリックで拡大

 MUFGは様々な領域へとビジネスを広げている中で、昨年は2021~2023年度の中期経営計画について議論を実施。その結果、最終的には「世界が進むチカラになる。」というパーパスの下、「DX」「環境・社会課題への貢献」「カルチャー改革(スピード・挑戦する文化)」を戦略の3本柱として位置づけました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「カーボンニュートラル」とは何か連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

名須川 楓太(Biz/Zine編集部)(ナスカワ フウタ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング