SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

楠木建氏が語る「逆・タイムマシン経営」──ファストメディアを振り返ることで見えてくる“本質”とは

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

IT分野の新規性に敏感な人が陥る「飛び道具トラップ」

 楠木氏は、「テクノロジーによって人間の仕事がなくなる」を例に、「飛び道具トラップ」について解説した。

 新聞や雑誌といったメディアを見ると、70年近く前から「仕事がなくなる」と言われ続けている。1956年にはオートメーション、1965年にはコンピューター、1983年にはロボット、1989年にはSIS(戦略情報システム)、1995年にはインターネット、1996年にはERP、2017年にはAI、そして現在ではDXによって仕事がなくなるとされている。それぞれメディアが“秘密兵器”だと盛り上げることで、人々は右往左往し、流行りが過ぎると別のものが盛り上がってくる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

梶川 元貴(Biz/Zine編集部)(カジカワ ゲンキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング