SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

電通とドリームインキュベータ、「サステナブルBXチーム」を発足 企業のSDGs経営を支援

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 電通とドリームインキュベータは共同で、サステナビリティと事業成長の両立の実現を支援するBX専門チーム「Sustainable BX チーム(サステナブルBXチーム)」を発足した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 今回の発足により、電通の「生活者・顧客接点・顧客体験」起点の統合ソリューション力と、ドリームインキュベータの「社会課題×(政策・戦略・技術)」起点で新事業を生み出すビジネスプロデュース力を生かし、企業の変革と事業成長を支援するという。

 また、本チームによる取り組みの第1弾として、「カーボンニュートラル・トランスフォーメーション・プログラム」の提供を開始するとしている。プログラムの特徴は以下の通り。

「0 → +」の積極的な対応による企業の変革と成長を支援

 既存事業の枠組み内でCO2削減を行う「- → 0」の対応のみならず、「0 → +」の積極的な対応を目指し、企業の変革と成長を支援するという。

R&D・事業部・財務・広報/IR横断で経営支援

 ESG、CN、SDGsなど、その発信と領域によって担当部署が分断され、個々で取り組みが行われている課題を解決するため、CEO・経営と向き合いながら各領域の横断組織を組成し、その伴走パートナーとして実行を支援するとしている。

企業間をつないだネットワーク、共同事業運営の設計

 CN経営を一企業での活動でとどめず、政府・自治体、他企業との連携や、複数の企業群を束ねるコンソーシアム・プラットフォーム・共同事業の設計支援も実施。また、CN以外の領域においても、電通グループのSDGsに関する情報収集・アクティベーション支援組織「電通 Team SDGs」や、大学・専門機関や専門家、各領域の企業とも連携しながら、ソリューションの幅を強化・拡大していく予定だという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング