Biz/Zineニュース

日産自動車、「サステナビリティレポート2021」を公開

 日産自動車は、同社のサステナビリティにかかわる考え方や活動をまとめた年次報告書「サステナビリティレポート2021」を公開した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] サステナビリティ 日産自動車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「サステナビリティレポート2021」では、環境、交通安全、ダイバーシティ&インクルージョン、品質、サプライチェーン、従業員、地域社会への貢献、コーポレートガバナンス、コンプライアンスなどの分野について、それぞれの項目に分けて詳細に説明している。

 今回の公開にあたり、同社社長兼CEOの内田誠氏は、「日産が提供する商品や技術の先には、世界中の人々がいます。私たちはさまざまな形で社会とつながっています。そして今、私たちには、環境に優しい安全・安心な商品を提供することに加え、ライフサイクル全体としてのカーボンニュートラルの実現や天然資源の保全、サプライチェーンに関わる人々の人権の保護など、環境や社会の課題に対する取り組みが強く求められています。日産はイノベーションと健全な事業活動を通じて、こうした社会からの要請に応え、人々の生活を豊かにする商品や技術を提供することで、さまざまな課題を解決し、持続可能な社会の発展に貢献していきます」と語った。

 日産は今後も、「人々の生活を豊かに。イノベーションをドライブし続ける。」というコーポレートパーパスのもと、持続可能な社会の発展を目指す一員として、電動モビリティ等がもたらす「よりクリーンな社会」、人々が安心して移動できる「より安全な社会」、そしてより多くの人々が参画し、健康で幸せを感じる「よりインクルーシブな社会」の実現を目指していくとしている。