SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

移動データとモビリティDXの最前線

内閣府 倉谷企画官に聞く、スーパーシティ/スマートシティの要点と民間企業の関わり方

第5回 ゲスト:内閣府 倉谷英和氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 2023年に国内市場規模が1兆円を超えるとされる「スマートシティ」。関連領域が広い分、全体像がわかりにくいという声もある同分野への理解を深めるべく、モビリティデータプラットフォームを提供するスマートドライブの石野真吾氏が、各領域のキーマンにインタビューします。
 今回は、政府のスマートシティ政策立案を取りまとめる内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 企画官の倉谷英和氏に、2021年に公募されたスーパーシティとスマートシティに関して、両者の位置づけ、目的、課題などを伺いました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

政府が描くスーパーシティとスマートシティの全体像

石野真吾氏(以下、敬称略):まずはスーパーシティとスマートシティの関係について教えてください。

倉谷英和氏(以下、敬称略):スーパーシティは、端的にいえばスマートシティの特別版といえます。その役割は、ショーケースとなる高度な先行事例を創出し、全国におけるスマートシティの展開を促すことです。規制緩和をともなう点で、スマートシティに国家戦略特区を組み合わせたものともいえます。

スマートシティ/スーパーシティ/スタートアップ・エコシステム拠点都市の関係倉谷氏提供
画像クリックで拡大表示

 公表されている要件は以下の通りです。

  • 以下の対象分野のうち概ね5分野以上に関わる
  • 規制緩和をともなう
  • データ連携基盤を整備

対象分野の例

  • 移動:自動走行、データ活用による交通量管理・駐車管理、MaaS
  • 物流:自動配送、ドローン配達
  • 支払い:キャッシュレス
  • 行政:パーソナルデータストア、ワンストップ窓口、API ガバメント
  • 医療・介護:AI ホスピタル、データ活用、遠隔診療
  • 教育:AI 活用、遠隔教育
  • エネルギー・水:データ活用によるスマートシステム
  • 環境・ゴミ:データ活用によるスマートシステム
  • 防災:緊急時の自立エネルギー供給、防災システム
  • 防犯・安全:ロボット監視

「スーパーシティ」構想の概要出所:https://www.chisou.go.jp/tiiki/kokusentoc/supercity/supercity.pdf
画像クリックで拡大表示

 スマートシティの対象は都市とは限りません。里山里海の豊かな自然と共生した地域づくり「スマートローカル」のような、地域の課題や資源に応じた多様な形があり得ます。とはいえ、地域の資源を活用して課題を解決するという本質はスーパーシティも同じと考えています。

石野:政府としてはどのような未来像を描いているのでしょうか。

倉谷:キーワードは、SDGsやSociety 5.0です。政府はこれらの実現を目指しており、特にスマートシティはこのSociety5.0のショーケースになるべきものと考えています。

 政府の基本政策「科学技術・イノベーション基本計画」では、2025年に100程度の都市・地域での実装を目指すという目標を掲げています。テーマは、交通、農林水産業、防災、環境、インフラ、セキュリティ、地域活性化、都市整備、健康、物流など、幅広い分野にわたります。社会とデータをつなげる取り組みを全国に広げるために、各分野の先行事例を「スマートシティガイドブック」にまとめております。

スマートシティの全国展開の進め方出所:https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/wg6/20210423/pdf/shiryou1-1.pdfを一部改変
画像クリックで拡大表示

次のページ
5府省を核に764団体が連携するスマートシティ推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
移動データとモビリティDXの最前線連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

高橋 龍征(タカハシ タツユキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

石野 真吾(イシノ シンゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング