SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

ネムグループがNFT領域へ参入 NEM Symbolを通してスポーツ選手のデジタルコレクタブルを発行

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 ネムグループは、NFT(Non-Fungible Token)領域に参入することを発表した。ネムグループは同社の次世代PoS(Proof-of-Stake)パブリック・ブロックチェーンであるNEM Symbolを通して、スポーツ界のスターたちのデジタルコレクタブルを手掛けていく。先駆けとして、元リバプールFCのケニー・ダルグリッシュ氏とマンチェスター・シティのリヤド・マフレズ氏のデジタルコレクションを、NEM Symbol上で発行する。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 NEMのNFT領域への進出は、ファンやサポーターが愛するブランドやアイコンをより身近に感じることができるプレミアムな製品体験を提供することに重点を置いているという。NEM Symbol上で発行されるデジタルコレクタブルには、元リバプールFCのダルグリッシュ氏をはじめ、一流のスポーツスターたちが参加する。

 NEM Software社のマネージングディレクターであるマイク・ソティラコス氏は、NEMのNFT領域での構想について「世界中に何億人ものファンがいるSymbolは、次世代のコレクター向けプラットフォームを通じて、アスリートが自らのストーリーを直接ファンと共有できる機能を提供していきます。ブロックチェーン技術により、クリエイターと消費者との距離を縮め、全く新しいトークン化エコノミーへのアクセスを促進します。NEMがその最前線にいることを嬉しく思います」とコメントしている。

 NEMの次世代PoS+ブロックチェーンプロトコルであるSymbolは、エンタープライズ向けブロックチェーンで、こうした新しいトークン化エコノミー、特にNFTを作成、販売するのに最適なプラットフォーム。個別に設定可能な資産と、高速でスムーズな送金により、Symbolは唯一無二のデジタル資産を作成するための簡単で安全、かつ信頼性の高い体験を提供する。NEMは、ブロックチェーンのような革新的技術をすべての人が利用できるようにする実社会のアプリケーションを作成し、新しい経済活動の構築を支援するとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング