SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

X-Techスタートアップの最先端

高齢化先進国 日本発のAgeTechスタートアップ──高齢化社会を支えるテクノロジー

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「まごチャンネル」で気付いた高齢者向けプロダクトならではの難しさ

吉澤:梶原さんは元々AppleでiPodビジネスの責任者をされてましたが、同じハードウェアのサービスの中でも高齢者向けと若者向けで大きな違いはありましたでしょうか。

梶原:私たちがこのサービスを始めて実感したのは、サービスやプロダクトを作る側は無意識に自分をユーザーとして想定しがちだということです。たとえばまごチャンネルのマニュアルを作る際に、高齢者に製品とマニュアルのプロトタイプを渡して使ってもらったのですが、HDMIケーブルの向きがわからなかったり、電源ボタンを押してから起動まで時間がかかることが理解できなかったりと、私たちでは想像もできなかったところで躓いていたんです。自分たちの当たり前を疑い、観察し、解きほぐして最適なモノをデザインしていくことの必要性を感じました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
X-Techスタートアップの最先端連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

梶川 元貴(Biz/Zine編集部)(カジカワ ゲンキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング