Biz/Zineニュース

KDDIとチェンジ、DXを推進するデジタル人材の育成を支援する合弁会社を設立

 KDDIとチェンジは、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するデジタル人材(DX人材)の育成支援を目的とした合弁会社を設立し、2021年4月の事業開始を目指すと発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] DX デジタル人材育成

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 合弁会社では、5GやIoTなどの技術を活用して顧客のDXをサポートするとともに、社内でのDX人材の育成を進めるKDDIと、業務効率化支援サービスやビジネスモデルを変革するサービスの提供するチェンジ、両社の強みを活かし、急速に変化する事業環境やデジタルトレンドに対応できるDX人材の育成事業を強化し、全国の企業や自治体のDX人材の育成を通じた生産性向上とビジネス変革に貢献することを目指す。

 なおチェンジは、2021年2月10日に合弁会社への移行を見据えた準備会社を設立し、2021年4月1日に準備会社へデジタル人材育成事業を吸収分割で承継する予定だという。また、KDDIは2021年4月1日に、準備会社へ38.37億円を出資し、合弁会社化するとしている。