SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

デザイン・アート・ビジネスのトライアド

ビジネスに不可欠な観察力は、脳をつなげるプロセスで鍛える──言語で思考する「観念化」の弊害とは?

ゲスト:事業構想大学院大学 教授 丸尾 聰(まるお あきら)氏【後編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

デッサンと観察力の関係、正解主義の崩壊

増村岳史アート・アンド・ロジック株式会社 取締役社長 増村 岳史(ますむら たけし)氏

丸尾:さきほどのような訓練を継続していると、普段、何気ない風景を見ていても「気づく」力が高まるので、自然に発想のネタが蓄積されます。「発想とは組み合わせである」と言われますが、まさにその通りです。たくさんの発想をするには、その組み合わせのもととなる素材がたくさんなければなりません。組み合わせる方法(いわゆる発想法)だけを学んでも、誰でもできる方法なのでオリジナリティの高い発想は出てこないんです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
デザイン・アート・ビジネスのトライアド連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング