SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「顧客のジョブ」から考えるイノベーション

「顧客ニーズの収集方法」と「ニーズステートメント」──継続的なイノベーション活動とは?

「顧客のジョブ」から考えるイノベーション:第5回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ニーズ収集に対する統一フォーマットとしての「ニーズステートメント」とは何か?

 市場における全ての顧客ニーズを収集する前に、皆さんは顧客ニーズとは何かを正確に定義し、全社(またはイノベーションプロジェクト内)にわたる合意をとり、顧客ニーズを有効に収集するための統一フォーマットを用意しておく必要があります。残念ながら、多くの企業において「ニーズとは何か」に関する組織的な合意さえとれていないことが多いのです。

 前述したとおり、ジョブのレンズを通じた顧客ニーズとは「中核となる機能的ジョブにおける各々のステップが上手く履行できているかどうかを判断するために顧客が使う評価指標」です。特定のプロダクト/サービスに関するニーズとは区別するために「望ましい成果」と呼ばれることもあります。スティーブ・ジョブス氏は「多くの場合、人は形にして見せて貰うまで自分は何が欲しいのかわからない」と述べていました。しかしながら、これは将来のプロダクト/サービスに関するニーズです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「顧客のジョブ」から考えるイノベーション連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

白井 和康(シライ カズヤス)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング