SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

サピエンス消費

なぜ男性は浮気するのか──トリガーとモジュールで消費を理解する「進化本能モデル」

サピエンス消費:第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

なぜヒトは“神的存在”を好むのか──「神話信仰モジュール」におけるトリガー

神話信仰モジュール

 我々は、実際に目で見たり触ってみたりできない超自然的な存在や神のような存在の実在を信じることができる。進化本能モデルでは、こうした神的存在やそれが生み出す数々の神話を信じることのできる本能を「神話信仰モジュール」と呼んでいる。ビジネスでは、様々な神的存在や神話が、どのように消費のトリガーとして作用し、神話信仰モジュールを動かすのか、という観点から消費行動を読み解くことができる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
サピエンス消費連載記事一覧
この記事の著者

水師 裕(スイシ ユタカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング