SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Design as strategy

大企業における「デザイン・スプリント」による“4つのベネフィット”とは?

【番外編】デザイン・スプリントとは何か?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

5ステップの短期集中型フレームワーク「デザイン・スプリント」を導入する

 「デザイン・スプリント」は、企業の憶測よりも短時間で物をつくりアイデアをテストすることに価値を置く、アジャイルのメンタリティから生まれた。Google Ventureによって有名になり、『SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』やそれ以前にもオライリーメディアの本で紹介され、いまではよく知られたイノベーションメソッドとなった。

 デザイン・スプリントは、人間中心デザインのプロセスを、5ステップの短期集中型フレームワークに凝縮したものだ。デザイン・スプリントでは、選ばれたメンバーからなる少人数のチームが、課題の理解からソリューションのテストまでのプロダクトデザインの課題に数日間で取り組む。本来であれば数週間あるいは数カ月かかる作業が実践的なデザインタスクに落とし込まれており、1週間かそれ以下の時間で効率的に達成できるようになっている。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Design as strategy連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ラファエル・オデ (Designit)(ラファエル・オデ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング