SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Design as strategy

“顧客中心のエクスペリエンス時代”に、企業が生き抜くための「戦略としてのデザイン」とは

Design as strategy:第3回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ブリュッセル航空のラウンジにおける「期待を“はるかに超える”エクスペリエンス・デザイン」はどのように生まれたのか?

 もう一つ事例を見てみよう。Designitは、ブリュッセル航空の新しいラウンジのコンセプト「ロフト」をデザインした。「ロフト」は、実際の空間とデジタル上のエクスペリエンスが上手く融合したコンセプトだ。数多ある他社の空港ラウンジとの違いを明確にするためにも、様々な角度から「ラウンジでの経験が期待通り良い、というものから期待を超えて素晴らしいというものにするためにはどうすればよいのだろうか?」という問いに取り組んだ。それだけでなく、「特別なエクスペリエンスを提供することによって、ブリュッセル航空のビジネスに、長期的な効果をもたらすにはどうしたら良いだろうか?」という視点も考慮した。

 このようなサービスをデザインするときには、建築、インテリア、テクノロジー、サービスの提供、と分野ごとに分けて考えるのが一般的だが、私たちは強固なブランド・エクスペリエンスを提供するためにも、各分野の壁を超えて全体的なアプローチで取り組んだ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Design as strategy連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

アグスティン・ヒメネス(Designit)(アグスティン・ヒメネス)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング