SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Design×Management=Innovation

ヤフーCSO安宅氏が語る、「“凝縮”と“弛緩”の狭間でクリエイティビティは生まれる」

【特別対談】Yahoo!安宅和人氏 ✕ 入山章栄氏 ✕ 佐宗邦威氏:後編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“凝縮”と“弛緩”の狭間に生まれるクリエイティビティ

安宅:
 その前提でいくと、「脳科学とクリエイティビティ」について、佐宗さんはどういう切り口でのご質問になりますか。

佐宗:
 はい、この連載で対談させていただいたチクセントミハイ博士によると、クリエイティビティは身体性と深く連動していて、さらには幸福感を得ている時に発揮されやすいおっしゃっていました。身体性と脳、幸福感、といったものとクリエイティビティが関係することが、“生き物”としての仕組みなのだとしたら、安宅さんはそのクリエイティビティを発揮されるためにどのようなことをされているのでしょうか。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Design×Management=Innovation連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング