SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

データ分析×ロジカルシンキング

「感度分析」を使って、相手を“おぉ!”と唸らせるシミュレーション結果の見せ方

第3部:Excelによる事業利益のシミュレーション(第4回)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Excelだからこそ、「感度分析」が簡単にできてしまう

 では、これをExcelの機能をフルに使って行うとどうなるのだろうか。ここでは詳細な操作方法は割愛し(私のセミナーや書籍ではこれらの点も詳細に取り扱っているので、是非参考にしてほしい)、どのようなことができるのかを紹介したい。

 ここではExcelに標準で搭載されている「What-if分析」という機能を使う。
 例えば、次のシミュレーション結果の内、「販売数」の年間増減率(下図では5%)と、その他経費の2つを変動させる項目として選ぶとしよう(図中オレンジ部分)。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
データ分析×ロジカルシンキング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

柏木 吉基(カシワギ ヨシキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング